一般社団法人京都地域密着型サービス事業所協議会

ロゴ

協議会の概要
HOME > 協議会の概要

京都地域密着型サービス事業所協議会について

地域密着型サービス事業所が相互の連携を密にして、利用者に対して質の高い尊厳ある個別ケアを提供することなどを目的として、京都市内の事業者が集まり、平成23年4月に発足した協議会で、平成25年4月に一般社団法人格を取得しました。
現在では、すべての運営主体とサービス類型を対象会員としており、令和2年6月1日現在の会員は、143事業所となっています。
協議会としての使命は、次のとおりです。

  1. 利用者の尊厳保持と質の高いサービスの提供
  2. 地域包括ケア推進への寄与
  3. 人材育成と地域連携を大切にする

目的

高齢化が急速に進行する社会のなかで、京都の地域密着型サービス事業所が、相互の情報交換や連携を密にするとともに、サービスを提供する職員の資質の向上を図ることにより、全ての高齢者が住み慣れた地域のなかで安心して住み続けることができるよう、尊厳ある個別ケアの推進と地域福祉の増進に寄与することを目的としています。

定款

定款 → PDFリンク

沿革

  • 平成23年4月
    京都市内で原則として社会福祉法人が運営する地域密着型サービス事業所を会員とする京都地域密着型サービス事業所協議会を設立
  • 平成25年4月
    会員を全ての運営主体とサービス種別に拡大して法人格を取得し、一般社団法人京都地域密着型サービス事業所協議会を設立 

事業内容

令和3年度 事業計画 → PDFリンク

これまでの実績

活動実績 → PDFリンク

役員

役員名簿 → PDFリンク

組織

組織図 → PDFリンク

↑